2018-01-09 Posted by cocokara

50cmほどのヘアドネーション。長ければ長いほど貴重な髪の毛になります。ジャーダックへ寄付です。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。

今回はなんと50cmほどのヘアドネーションです。

ビフォーは。

かなり下の方まで髪の毛ありますね。

これを結んで。

なんと50cmほど切れました!

Kouyuu
これは過去最長です。

縮毛矯正の履歴がありますが大丈夫、寄付できますのでご安心を。

何より長ければ長いほどヘアドネーションの髪の毛は貴重なものになりますので、これだけ長いのは嬉しいです。

そしてばっさり短く切るのは20年振りということで、、、

「お客様はクセが心配です」とおっしゃっていましたが。

やっぱりクセ出ました。

しかも結構な強いクセ。

でも大丈夫です。

モタつく襟足はスッキリさせて。

広がるからといって闇雲にすきバサミを入れても逆に広がる原因に。

ひとたばひとたば丁寧に。

クセが生きやすいように空間ができるように隙間を作っていきます。

基本ハサミ一丁だけを使い、すきバサミは使いません。

すきバサミでは出せない隙間がポイントですね。

そして仕上げはパーマ用のムースをつけてあげましょう。

クセが強い人はどうしてもパサついて見えやすいのでムースをつけるとそれが束感になってくれて、余計な広がりも抑えられてまとまってくれます。

うねりと広がり両方あるクセですが長くして抑えるより逆に短くして動かしてしまえばいいかもしれませんね。

そして20年振りのショートボブスタイルということで最初は戸惑いがあるかもしれませんが。

Kouyuu
段々スタイリングも慣れてきますよ。

頑張って毎日スタイリングしてみましょう。

このようなクセがあると結べる長さに伸ばして結んでしまうってパターンが多いと思いますが、短くしてクセを生かすっていうのもいいですよ。

今回はばっさり切るのでいきなりショートはビックリしちゃうと思うのでショートボブくらいでしたがもっとショートっぽくしてもいいと思いますよ。

とにもかくにも20年振りの短いカット。

50cmほどの長いヘアドネーション。

Kouyuu
お任せいただきありがとうございました。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です