2019-08-10 Posted by cocokara

恐怖で子供を押さえつけることはしないで、自分で考えられるようになるお手伝いをする教育方針です。

毎日更新コウユウブログ。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラコウユウです。

恐怖で押さえつけない教育方針

この前水遊びのできる公園に行って子供たちと水鉄砲で遊んだと言っていたのですが。

夏にぴったりの関前公園。水遊びができて子供たちは喜んでました。
毎日更新コウユウブログ。こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラのニシムラコウユウです。水遊びができる公園去年も行って楽しかった武蔵野市の関前公園というところに今...

この時に実はちょっとした事件が起きてまして。

うたくんに買ってあげたデカイ水鉄砲なんですけど、うたくんが投げたりして乱暴に扱って壊して水が出なくなってしまったんですよね。

うたくんは泣いて悔しがって、そしていじけてしまいました。

せっかく買ってあげたし1回しか使ってないですからね。

「なんでそんな乱暴に投げたりするんだよ!自分が悪いんだよ!物を大切にしろよ!」

って怒ってしまいそうですが僕は。

Kouyuu
あーあ、仕方ないよ。物は壊れる物だから

と一見冷たい対応。

「ここは怒らなきゃいけないところでしょ」

確かに怒られると「もうこれやったらパパに怒られるからやらないようにしよう」と子供が思うかもしれません。

でもそれは僕に怒られるからもうやらないようにしようとなるだけで、恐怖で押さえつけているだけなんですよね。

なんでこれをやっちゃいけないのか?

『それはパパに怒られるから』になってしまうんですよ。

そうするときっと僕のいないところではやってしまうんですよ。

そうじゃなく、僕に怒られるからではなくて「水鉄砲を投げたら壊れるからもう物を投げないで大切にしよう」と自分で考えられなければいけないんですよね。

もちろん人を傷つけたり物を盗んだり、そういうことをしたらめっちゃ怒りますけどね。

今回の場合は新しい水鉄砲を買えば済む話だし、誰にも迷惑はかけてないし、別にわざと壊そうと思ってやった訳ではないのでね。

いじけるのが落ち着いて自転車での帰り道に、諭すようにちょっとお話して。

Kouyuu
パパは別に怒ってないから、これで物を投げたら壊れるって分かったでしょ?乱暴にしなくても普通に使ってても物は壊れることがあるんだから。次からは物は投げたりしないで大切にしようね

とお話すると黙って聞いていました。

まぁこんな話しなくてももう6歳だから自分で考えて分かってるとは思うんですけどね。

一応再確認です。

子育てって正解は無いですからね。

もっと強く言った方がいいって意見もあると思いますがそれも正解だと思います。

そしてもちろん僕の今回の対応も正解だとは思ってませんし、だからといって間違いだとも思ってません。

あー、子育てって難しいけど楽しー。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

LINEが便利な理由は以前書いたブログが分かりやすくなってますので是非ご覧ください。

ご相談ご予約はLINEが絶対に便利な理由。
こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。今回はココカラでお店のLINEアカウントがあるのでそちらを登録してみてはいかがでしょうか?というお話です。とこ...

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です