2017-07-12 Posted by cocokara

お酒の飲み過ぎは薄毛の原因に!?

仕事終わりのビールより、トレーニング後のプロテインの方が美味いです。

吉祥寺の筋トレ美容師ニシムラです。

前回は薄毛対策にいい食材のシナモンの紹介でした。

こちらです。

薄毛対策にいい食材とは!?
筋トレは毎日ですがたまに走ったりもしてます。インスタでランニングアカウント作って記録してます。 ☀️💦🏃 #run#ラン#running#ランニング#ジョグ#ジ...

今回は逆に薄毛が進行しちゃうかもっていうお話。

それがアルコールの飲み過ぎです。

「酒は百薬の長」という言葉もあって飲み方次第では体にいいと言われています。

適量のお酒を飲むことで血液循環がよくなり頭皮に栄養が送られるようになり髪の毛にもいいんです。

ストレス発散にもなりますね。

ストレスも薄毛の大敵です。

うちではこれを箱買い。

1日1缶、アルコール3%なのでほろ酔いです。

Kouyuu
寝る前には酔い冷めるんですよね。

お酒を飲み過ぎると髪の毛を構成するのに重要なアミノ酸がアルコールの分解に使われてしまうので抜け毛、薄毛の原因となります。

あと多量のアルコールは睡眠の妨げになるとも言われています。

しっかり眠れないと成長ホルモンが分泌されずに薄毛の原因になります。

ということでお酒はほどほどにってことですね。

ちなみに1ヶ月前から僕はこれに変えました。

あれ?なんかこれ、、、、え?まさかの。

そうです、お酒じゃないです!笑

運転手でもないのにまさかのノンアル。

アルコールを飲むとコルチゾールという筋肉を分解する働きのある物質の分泌量が増えると聞いて、筋トレ美容師としてこれは禁酒でしょ!

ということで外で飲む時以外、家では全く飲まなくなりました。

だから基本は子供のお迎えが多くて夜に出歩くことがなくなっているので、たまに行く飲み会のお酒はめちゃくちゃ美味くなりますね。

僕の場合はやり過ぎですが、みなさんも将来、長い目で見て髪の毛のことを考えてあげて節制してみてはいかがですか?

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です