2019-12-13 Posted by cocokara

ただのトリートメントじゃない縮毛矯正でもない新メニュー【酸熱トリートメント】

コツコツ更新コウユウブログ。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラコウユウです。

新メニューの【酸熱トリートメント】

新しく導入いたしました新メニューの【酸熱トリートメント】

こちら女性誌などで最近紹介されることもあったりして、もしかしたら聞いたことのある方もいるかもしれませんね。

でもどんなものなのかって詳しく分からない人も多いと思います。

なので難しい言葉はなるべく使わずに分かりやすく、実際に自分にも試したので写真を交えてお伝えしていきますね。

ただのトリートメントではない

【酸熱トリートメント】という名前から、トリートメントがついているので、今までのトリートメントのイメージもあると思うのですが、ただのトリートメントではありません。

まず今までのトリートメントとこちらのトリートメントは髪の毛に作用する場所が違います。

分かりやすく簡単にいえば、普通の今までのトリートメントは髪の毛の外側、酸熱トリートメントは髪の毛の内側という感じです。

そして名前の通り【酸】と【熱】を使ったトリートメントです。

今回導入した酸熱トリートメントは新成分を使っているのですが「新成分の◯◯◯酸です」みたいな名前を言ってもお客さんは意味分かんないし、その名前覚えてもしょうがないのでそこは飛ばしますね。

その酸を配合したトリートメントを塗ってしばらく放置した後に流して、乾かした後にアイロンの熱を加えてトリートメントを作用させます。

だから【酸熱】トリートメントなんです。

工程についてはまた詳しく書きます。

酸熱トリートメントをすると髪の毛の広がりが抑えられてボリュームダウンすることができます。

実際に自分で試しました

お客さんに使う前にまずは試してみないと。

ということで実際に自分で試してみたのでそのときの流れで説明していきますね。

まずシャンプーして髪の毛を濡らします。

あ、ビフォーなんですが今僕はヘアドネーションしようと伸ばしていて常に結んでいます。

ヘアドネーションするために2年間全く髪の毛を切ってません。
コツコツ更新コウユウブログ。こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラのニシムラコウユウです。僕自身がヘアドネーションしますいつもお客さんのヘアドネーションをして髪...

ほどいた直後とか結び跡がついてボサボサでビフォー写真的に意味ないので家でのお風呂上がり載せときますね。

髪質は猫っ毛で柔らかく、少しうねりがあり広がりやすいくせ毛です。

こちらはただドライヤーでバーって乾かしただけの状態です。

はい、こちらをシャンプーした後にトリートメントを塗ります。

普通に根元から毛先までですね。

酸熱トリートメントが世に出たのが2年ほど前なんですが最初は匂いがかなりキツくて、、、

という話でしたが今回の新しいものはそんな臭くなくて、人によって感じ方が違うかもしれませんが僕はむしろいい匂いだと思いましたよ。

前のやつはぞうきんみたいな匂いだったらしいので、、、笑

あと頭皮についたらしみるかというと、キズがあったりしたらしみますね。

縮毛矯正の薬みたいにアルカリが入っているとキズがなくても肌の弱い人などはしみることがあったと思います。

酸熱トリートメントではそれはありませんがpH的にレモンくらいの酸性なので、キズにレモン汁がかかったらしみるような感覚でキズにはしみます。

もともと頭皮にベタベタつけて塗るものじゃないのですが、頭皮にできものがあったりキズがあったりしたら頭皮につかないように塗ることはもちろんできますのでお声かけくださいね。

そして塗り終わったら約15分置きます。

そしたらこれを流します。

んー、流した直後なんですが濡れてるからまだ収まってるかは分かりにくいですね。

こちらをドライヤーで乾かします。

乾かし終わったら。


ちょっと収まってますかねー、、、と普通のトリートメントはこれで終わりなんですが酸熱トリートメントはここからアイロンを通します。

なんでアイロンを通すかというと髪の毛に入った酸を反応させるためです。

ドライヤーで完全に乾いたと思っても1割くらいは水分が残っていて、その水分を全部飛ばしながら熱を加えて酸を反応させていきます。

アイロンを通した仕上がりはこちら。

めっちゃサラサラ、ツヤツヤー、、、

とここで勘違いしちゃいけないことがあるのですがこのアイロンを通した後の仕上がりが完成形ではありません

施術としてはこれでおしまいで、お客様にはこの状態で帰ってもらうことにはなるのですが、縮毛矯正みたいにこのくせ毛が伸びきった状態はずっと続かずに1回洗うとある程度くせは出ます

なんでアイロンで伸ばすかというと、酸を反応させるために熱を加えたいのですが、その熱を加える行為としてアイロンを使うのが1番効率が良くてやりやすいからです。

だから熱を加えたくてアイロンを使ったらたまたま真っ直ぐになったって感じだと思ってください。

でも完全にくせは伸びないとはいえもちろん1回洗っても普通のトリートメントより広がりは抑えられて収まりが良くなります。

ビフォーアフターどうぞ!

Kouyuu
こ、これは、、、めっちゃ収まってる

これ家で一回洗った後なんですがかなりボリュームが収まってると思いませんか?

もちろん乾かし方はビフォーと同じ条件でブラシなどは使わずにドライヤーでバーって乾かしただけです。

もちは1ヶ月半くらい

こちらはトリートメントなので縮毛矯正みたいに半永久的にはもちません。

髪質にもよりますが1ヶ月から1ヶ月半のもちになります。

ですがこの酸熱トリートメントは回数を重ねるごとに髪の毛に定着していきどんどんもちも良くなっていきます。

逆にいえば繰り返してやっていかないとすぐにとれます。

メーカーさんは1ヶ月ごとに3回繰り返すことを推奨しています。

だいたい3回やるとしっかり髪の毛の内部で定着して収まりのいい状態が続きます。

ですがもちろん髪質によります。

1回でもだいぶとれにくい髪質もあれば3回でもとれやすい髪質もあります。

もしかしたら1回ではほとんど効果が感じられない人もいるかもしれません。

「いや、髪質によりますに逃げないでよ」って思う気持ちも分かりますがホントにそうなので仕方ないです。

人によってホントに髪質は様々なんです。

最初の3ヶ月は毎月この酸熱トリートメントをやって忙しいかもしれませんが定着すればだいぶ髪の毛の扱いも楽になると思いますよ。

ダメージが無い

この酸熱トリートメントのいいところはほぼダメージが無いところ。

ほぼ無いのほぼのところは最後のアイロン施術の熱ダメージくらいですかね。

縮毛矯正の場合は薬で髪の毛の結合を切断して、薬自体のダメージもあるのにさらにその弱った髪の毛にアイロンをして結構なダメージがあります。

酸熱トリートメントは薬(トリートメント)によるダメージは無いし、最後のアイロンも結合を切断した髪の毛ではなくて健康な髪の毛にするのでダメージは最小限です。

毎日毎日アイロンしてればそりゃ髪の毛も傷みますが、一回アイロン通したぐらいはノーダメージだと思ってもらって大丈夫です。

なので繰り返しても傷まないのがこのトリートメントのいいところです。

髪質を選びます

「傷まないしクセが収まって最高じゃーん!」って思うかもしれませんがみなさんに効く訳ではなくて、、、

髪質を選びます。

今回僕で試してみて効果絶大だったのですが実は僕のような髪質が1番この酸熱トリートメントに合う髪質でして。

むしろもう『酸熱トリートメントをするための髪の毛』ってくらい相性バッチリなのが僕の髪質でした。

柔らかく細くてうねりはそれほど強くない髪質ですね。

髪の毛が硬くて太い人にはちょっと効きにくいです。

あとうねるくせは伸びません

あくまでもトリートメントであって、ストレートパーマでも縮毛矯正でもありませんのでくせは伸ばせません。

柔らかい髪質だと少しくせが伸びたと感じるかもしれませんが。

実際僕の髪の毛も根元と中間はめちゃくちゃ収まってますが、毛先のくせは残っています。

くせが強い人はくせを活かしながら手触りと収まりを良くする感じですかね。

カラーの色が落ちる

あともう一つデメリットがあるのですがカラーの色落ちですね。

僕はカラーしてないのでもちろんそこから明るくなることはないのですが、もともと入っている色がある場合は酸が反応して色落ちしてしまいます。

カラーした髪の毛にパーマしたときとか縮毛矯正したときも少し色落ちはするのですが、それよりももうちょっと色落ちすると思ってください。

なのでカラーと同日施術は基本できません。

酸熱トリートメントを塗ってアイロンした後にカラーするって方法もあるみたいですがメーカーは推奨していませんし、トリートメントの効きが悪くなりカラーの色も入りにくくなりますので。

髪の毛は普段は弱酸性なのですが酸熱トリートメントで酸に傾きます。

カラーはアルカリなので酸熱トリートメントの後すぐにカラーをすると酸性から急にアルカリに振られます。

なんかどう考えても髪の毛に良くない感じしますよね。

なのでどちらが先でもいいのですができれば2週間は間を置いた方がいいです。

でも色落ちは確実にするので酸熱トリートメントが先の方がいいですかねー。

お値段は普通のトリートメントより高め

お値段なのですが普通のトリートメントよりは高めになっており、1回税抜10000円になります。

「え?!トリートメントで10000円?」

って思うかもしれませんが理由は2つあります。

  • 材料の値段が高い
  • 作業に手間がかかる

まず材料費についてなのですが普通のトリートメントに比べて酸熱トリートメントに使うトリートメント自体の値段が高いです。

なので材料費が結構かかりますのでお値段は高くなります。

次に作業の手間についてですが今までの普通のトリートメントはシャンプー台で寝たままできました。

ですが酸熱トリートメントはセット面でトリートメントを塗り、乾かした後にアイロンもしなければいけない手間があります。

このような理由からお値段が高くなっていますが、もちろん普通のトリートメントより効きももちも良くなっています。

「やっぱりちょっと高いなー」って人にはお得な3回コースもあります。

3回繰り返すことを推奨しているとさっき書いたのですが、その3回することを前提とした値段設定で最初の3回はお安くさせていただきます。

だいたい1ヶ月から1ヶ月半に1回で4ヶ月以内に3回やると約束していただきまして1回税抜9000円で3回合計の税抜27000円になります。

セット価格ではなくてその都度払いで大丈夫です。

間がすごく空いてのご使用はできません。

例えば3回やるけど半年に1回とかは、この割引はご利用いただけません。

ちなみに酸熱トリートメントのみのご利用ですとブロー代もかかりますので税抜9000円の場合は税抜11000円になります。

カット込みの方がお得になってます。

このようにメリットとデメリットもある酸熱トリートメントですが髪の毛の広がりにお悩みの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

追記

酸熱トリートメントしてから2週間後のもちはどれくらいかのブログも書きました↓

酸熱トリートメントをしてから2週間で、もちはどのくらいか。
コツコツ更新コウユウブログ。こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラのニシムラコウユウです。酸熱トリートメントをして2週間後この前酸熱トリートメントの紹介ブログを書...

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。 お気軽にご登録くださいませ

LINEが便利な理由は以前書いたブログが分かりやすくなってますので是非ご覧ください。

ご相談ご予約はLINEが絶対に便利な理由。
こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。今回はココカラでお店のLINEアカウントがあるのでそちらを登録してみてはいかがでしょうか?というお話です。とこ...

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です