2018-04-19 Posted by cocokara

マンガ「BLUE GIANT」。熱くならずにいられない。オススメです。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。

先日お友達に面白いマンガを紹介してもらいまして。

「BLUE GIANT」というマンガです。

主人公が世界一のサックスプレイヤーを目指すジャズのマンガです。

ジャズってオシャレじゃないですか?

だから高校卒業したくらいからちょっとオシャレぶってジャズ聴いてた時期あったんですよね。

でも正式にはジャズっぽい音楽ですかね。

ジャズにも〇〇ジャズって言ってアシッドジャズとかモダンジャズとか色々なジャンルがありますしね。

てか知ってるように言ってますけど僕『音楽好き風』なだけで全然詳しくないです(笑)

昔の時代からの王道ジャズは聴いてなくジャズっぽい感じを聴いてました。

ジャズの帝王と言われているマイルスデイビスなどはこのマンガを読んでから改めて聴いた感じですね。

そして今でもジャズっぽい感じは好きです。

日本の音楽だと「toconoma」とか「SOIL&”PIMP”SESSIONS」とかですね。

略して「トコノマ」と「ソイル」です。(いや、トコノマは略してないじゃん)

トコノマはこんな感じ。

この曲めちゃくちゃかっこいい。

特にベースソロがイケてます。

大好きなバンドですね。

ソイルはこんな感じ。

ちょっと激しいジャズって感じ。

どちらも毎年行っている朝霧JAMに出たことがあり、実際にライブ観ましたね。

朝霧jamなら小さな子供を2人連れても楽しめる。
こんにちは。吉祥寺のフェス美容師ニシムラです。年に1回の朝霧jamにしか行かないんですけどね。そうです。今年も1泊2日のキャンプで朝霧jamに行ってきました。日本で1...

基本ジャズみたいな歌のない音楽は好きでBGMとして聴きやすいし、メッセージ性の強い曲は疲れちゃう時があるので。

まぁ僕のどんな音楽が好きかは置いといてマンガに話を戻しますね。

このマンガの主人公は世界一のサックスプレイヤーになると決めてサックスを手に入れてから1日も欠かさず毎日毎日、メンテナンスに出している時以外はサックスを吹いていたんです。

主人公は高校時代は仙台にいたのですが、大晦日の雪の降る年越しの瞬間もサックスを吹いていました。

これくらいやらないと世界一にはなれないかもしれませんね。

これは見習いたいです。

全くの凡人の僕ですが、毎日の筋トレと毎日のブログ更新を目標にしています。

この同じことの繰り返しでも日々成長できているのかなと。

一応ダラダラ毎日やっている訳ではなく目標も設定しています。

このマンガに背中を押されました。

さらに毎日やり続けたいと思いました。

結果に繋がると信じてやっていきますよ。

Kouyuu
あ、すみませんちょっと熱くなっちゃいました。

みなさんも「BLUE GIANT」読んでみてください。

熱くならずにはいられないですよ。

ココカラに置いてますのでカラーやパーマの放置中にどうぞ。

一応10巻で完結ですが「BLUE GIANT SUPREME」という続編も現在4巻まで出ていて今も続いています。

海外編なのですがこれがまた熱い、、、

音楽好きじゃなくてもジャズ好きじゃなくても楽しく読めるしやる気になりますよ。

アマゾンからはこちら。

BLUE GIANT コミック 全10巻完結セット (ビッグコミックススペシャル)

大人買いで全10巻買ってみてもいいかもですね。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です