2018-05-30 Posted by cocokara

99%の日常と1%の特別な日。特別な日を10%にするより日常を大切にしたいです。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。

おとといは東京に来てすぐに専門学校の時に始めたバイトで出会った友達といまだに繋がっていてその仲間と久しぶりに6人集まって飲みました。

営業中は世間話はあまりせず髪の毛の話ばかりで口数少なめなんですが(もちろん話を振られたら全然楽しくお話しますよ)

たまに人見知りだったりしてもお酒が入ったり友達同士だと実はたくさんしゃべるんですー!

とかいう人もいますが僕は全く変わらずで、仲の良い友達だからって突然ベラベラしゃべり出したりはしないんですよね。

みんなの話を聞いて笑って、話を振られたらしゃべりだすみたいな。

2、3人でいたら大勢の時よりは全然もっとしゃべったりするんでしょうけどね。

なんかみんなが楽しそうにしてるのを見てるのが楽しかったりするんですよね。

っていう僕の飲み会事情は置いといて。

99%の日常と1%の特別な日

その飲みっていうのがホントにたまにしかしないことでして。

特に子供が2人になってからですかね。

僕も1人で子供2人を見ることがあるから大変さは分かるので夜にぴーちゃん(妻)だけに任せて出かけるのは気がひけるというか。

でもどっちかと言うと気がひけるより自分がそうしたいというのが強いかもしれないです。

子供がいる夫婦で夫と妻の飲み会格差があって夫が優先されてるってなんかで見たことがあります。

ですがウチは妻が保育園で仲のいい友達ができていて出かけたりすることがあって、僕より夜出かけてますね(笑)

あ、全然それがイヤとかじゃないしそれもたまーにですからね。

だから今の生活は日常の99%の同じことの繰り返しに対して特別な日が1%くらいになりますかね。

休日の火曜日も子供たちのプールの日でうたくんといとちゃんが午前と午後に分かれているのでまとまった時間は作れずプール以外は特に何もできません。

だから火曜日も同じことの繰り返し。

ですがこの生活を僕は気に入っています。

なので特別な日を10%に増やして楽しみを増やしたいとかいう気持ちはありません。

いかに同じことの繰り返しを工夫して楽しく過ごせるか考える。

仕事でも毎日色々なお客様が来て違う刺激がありますしね。

というか同じことの繰り返しこそが1番の幸せなんじゃないかとも最近思います。

それに特別な日が少なければ少ないほどそれはより特別なことになりますよね。

だから年に1回の家族で行く野外音楽フェスの朝霧JAMと飲み会は年に3回くらいで十分です。

というか今は家族で夜過ごす時間が1番幸せ過ぎるんですよね。

子供たちはまだまだ言うことを聞かずイライラすることも多いですがやっぱりみんなでいる時間がいいなと思います。

ちなみに昨日子供たちの髪の毛切りました。

第5火曜日はプールお休みの日なんでお店に連れて来てカットしたんですよね。

第5火曜日がある月も4ヶ月に1回くらいですね。

うたくんは前髪伸ばしたいみたいです。

いとちゃんは前髪だけカットでした。

その後くら寿司に行って。

そんな感じで特別な夜と特別な休日は終わり今日からは毎日の同じことの繰り返しを楽しみたいですね。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

タグ: ,
人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です