2018-02-28 Posted by cocokara

Mogwaiの来日公演に行ってきました!これが音を浴びるということか、、、

こんにちは。

吉祥寺の音楽大好き美容師ニシムラです。

ライブが大好きで昔はしょっちゅうライブハウスに行ってました。

東京って火曜日でもどこかしらで何かのライブやってるんですよね。

でも子供が生まれてからは家族の時間を大事に、ということで夜に出かけることは激減。

ライブは年に1回の朝霧JAMのみに。

しかし昨日はずっと観たいと思っていたMogwai(モグワイ)の来日。

しかも東京公演は定休日の火曜日。

Kouyuu
行くしかない。

チケットは7000円。

Kouyuu
高っ。

でも行きたい!

そうですお金じゃない価値があるんです。

一緒に行く友達は7回くらいMogwaiのライブ観てるのですが。

友達
マジ15000円出しても観る価値あるよ。

と断言してました。

僕は初めてなので高まるー。

ところでMogwaiとはスコットランドのグラスゴー出身のロックバンドです。

主にインストゥルメンタル(歌がない曲)で轟音系とかって言われてます。

轟音とは簡単に言ったら漢字のとおり、とどろくように鳴り響く音ですね。

雷とか機械の音とか電車の音とかは轟音になりますかね。

全ての曲が轟音ではないのですがライブでは轟音系が多いみたいですね。

この音楽、人によって好き嫌いもあると思います。

轟音系というだけあってうるさく聴こえる人もいるかもしれませんね。

ポップ音楽とはちょっと違うくてテレビやラジオではまず流れないような音楽なので、、、

いつもお店に出勤するのは僕が先でMogwaiを流して準備しているのですがぴーちゃん(妻)が出勤してくると。

Hitomi
Mogwaiやだ、うるさい。

と言われてしまいます。

実際にどんな音楽なのかフジロックに来た時のライブでMogwaiの定番曲「Mogwai Fear Satan」という曲。

盛り上がりが半端ないですね。

静と動の振り幅が大きい曲で途中で2分くらいですかねぇ、かなり静かになる時間があります。

「あれ?音小さくなっちゃったかな?」と思ってボリューム上げたらやばいですよ。

1から100に一気に爆発します。

この瞬間がたまらないんですよね。

時間のある方は是非是非。

さて、前置きはこのくらいにしていざ会場のある新木場へ。

新木場STUDIO COASTです。

いざ。

ワクワクですね。

実際ライブはどうだったかといいますと。

まさに「轟音」そして「音の洪水」でした。

音楽を聴くっていう感覚より音を体に浴びるといった表現が合っているのではないでしょうか。

ちょっと今までのライブではない感じでしたね。

やっぱりライブと生だと全然違いますね。

そしてあの「Mogwai Fear Satan」アンコールの最後の最後にやってくれたんです。

先ほど紹介したあの静かなところからいきなり爆発する曲です。

CDやユーチューブだと1から100の爆発なんですが、生ライブだと1から250くらいに感じました。

そろそろ来るって分かってても。

Kouyuu
ビクッ!ドキッ!ってなっちゃいましたよ。

マジで爆音です。

とにかくこうやって海外のアーティストが観られる機会に恵まれて良かったです。

単純に思ったことは音楽っていいなぁと。

音楽パワー充電したので今日からの営業また頑張りますよ!

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

タグ:
人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です