2017-10-19 Posted by cocokara

ホームカラーと美容室でのカラーとの違いは?

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。

お客様の中にはお家でカラーリングをしている人もいるかと思います。

そこで「美容室でのカラーリングとの違いは何?」について今回は書いていきますね。

1つは薬の塗り分けです

根元の新しく伸びてきている黒い髪の毛を染めるには明るくする力が必要です。

ですが毛先には明るくする力が必要ありません。

ホームカラー用のカラー剤には毛先用はないように思います。

美容室では毛先用にパワーや色味を調整することと、塗り分けることができます。

それにホームカラー用のカラー剤は染まらなかった、明るくならなかったなどのクレームがないようにそもそもの薬のパワーが強く設定されていることが多いです。

つまり痛みますね。

次に当たり前ですが。

塗るのが上手

Kouyuu
毎日お客様に塗っているのでそりゃ上手くなりますよね。笑

ホームカラーだとムラになりやすかったり、後ろの方は上手く塗れなかったりしますよね。

次に。

美容室のカラー剤は色味がたくさんある

それぞれの美容室にもよりますがウチではいくつかのメーカーのカラー剤を揃えております。

その中からお客様のご要望や似合いそうな色味を選びカラーリングしています。

ホームカラー用のカラー剤よりはかなり色味の種類は多くなっていますよ。

このように美容室でのカラーはいいことだらけですね。

ただ1つホームカラーのいいところは安いです。

美容室に行く時間も作れない人も多いかと思います。

なので仕方ない場合もありますができるだけ美容室でカラーリングすることをオススメします。

11月にはウチで一押しのカラー剤のスロウというところから新色が出ますので是非やりにきてくださいね。

新色のSmokeとWhiteを大胆に混ぜてみたらキレイ過ぎた! | THROW JOURNAL
ヘアカラーに特化した毎日役立つ美容情報を、美容院・美容室・ヘアサロンのスタイリストがお届けするWEBマガジン「THROW JOURNAL」

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です