2017-10-11 Posted by cocokara

前髪をほんのちょっとだけ流したいならストレートアイロンで。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラのニシムラです。

今回は前髪の流し方についてです。

生えグセが真っ直ぐに前に生えている。

直毛すぎる。

ちょうど目にかかる長さになっている。

そんな方にオススメの前髪をナチュラルに流す方法です。

ドライヤーのブローで上手くいくならいいです。

それでもどうにもならない、先ほど書いたような方はアイロンを使って流してみましょう。

アイロンにはカールアイロンとストレートアイロンがあります。

カールアイロンはこちら。

ストレートアイロンはこんな感じ。

ストレートアイロンって髪の毛を真っ直ぐにするってイメージがあると思うんですけど曲げるのにも使えるんです。

そしてナチュラルに前髪を流すにはカールアイロンではなくストレートアイロンがオススメです。

今回のモデルさんはこちらの方。

Kouyuu
どうも、よろしくお願いします。

美容師の練習用の人形です。

ちょうど前髪が目にギリギリかかるくらいで邪魔そうですねー。

まずカールアイロンで前髪を巻くとこんな感じになります。

まぁ、これはこれでいいですよね。

でもくるんってし過ぎたくないとかワザとらしくない方がいいとかいう人もいると思います。

Kouyuu
ストレートアイロンでやってみましょう。

毛束を3つに分けます。

まずこちらから見て左側からやっていきます。

アイロンを真っ直ぐ通して3秒くらい当てます。

そしてちょっと熱いかもしれませんが流したい方向に形作ってしばらく手でおさえます。

髪の毛は熱を加えて形が変わり、冷めると固まる性質があります。

なのでアイロンを通した瞬間は形が変わらなくても余熱を利用して冷めるまでちょっと手で形作るとくるんってならずナチュラルに流れます。

真ん中の束も同じように。

こちらはサイドの髪の毛よりもうちょっと強く流したいのでアイロンはナナメに入れます。

そしてこちらも冷める前に形を作ります。

反対方向に流す側も同じようにしたら出来上がり。

ナチュラルにいけましたね。

「ちょっとしか変わらないじゃん!」と思うかもしれませんが前髪の印象が少し違うだけでずいぶん違って見えますよ。

ほんのちょっとだけ印象を変えてみたい時。

ストレートアイロンでの前髪チェンジやってみてくださいね。

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です