2017-09-22 Posted by cocokara

市販のシャンプーと美容室で使っているシャンプーでカラーの色落ちがどれだけ違うのか検証してみた。

こんにちは。

今日は久々にトレーニングをお休みしました。

いつ以来の休みかは記憶にございません。

たまには休みも必要かと。

吉祥寺の筋トレ美容師ニシムラです。

美容師さんって美容室で扱ってるシャンプー勧めてきたりするけどそこら辺の薬局で買っても別に変わらないよね。

って思ってる人も多いかと思います。

でも別に押し売りしている訳ではなくお客様のことを思ってオススメしているかもしれませんよ。

市販のシャンプーと美容室のシャンプー。

たくさんの違いがありますが長くなってしまうので今回はカラーの色落ちに絞ってお話を。

市販のシャンプーで多いクレームが泡立たないとか、しっかり洗えてる気がしない。

そんなものが多いとか。

スタイリング剤を付けている人もいますし、もともと髪の毛に油分が多い人もいます。

そんな人に対しても1発で泡だててスッキリさせなければいけません。

なので自然と洗浄力は高めになってしまいますね。

本当は予洗いをお湯だけでしっかりして、スタイリング剤を付けてる人や油が多い人は軽く1回洗ってもう1回シャンプーするのがいいんですよ。

洗浄力が高いということはカラーも色落ちが激しいということ。

「そんなの言葉で言われただけじゃ信じられない!」

Kouyuu
分かりました。

検証してみましょう。

今回使うのは3種類のシャンプーです。

最初の1つはオーガニック系のシャンプー。

続いてシリコン入りシャンプーで今ウチで激推ししているディープレイヤー。

そして市販のシャンプー。

あ、モザイクすみません。

市販のシャンプーの名前は伏せさせていただきます。

でも超有名ですね。

CMバンバン流れてますし、テレビを見る人で知らない人はいないです。

市販のシャンプーの全部が同じ成分という訳ではないと思いますが代表してこの有名シャンプーにしました。

検証方法はアッシュに染めた毛束をシャンプーして乾かしての繰り返しです。

毛束は最初はこの通り3つ全く一緒です。

違うシャンプーを使うだけ。

そのほかは同じ条件。

インチキなしでいきますよ。

1週間経過(仮定)

ちょっと市販が、青みが抜けてる気がしますね。

オーガニックとディープレイヤーはほとんど差がないです。

そして2週間後(仮定)

結構違いますねー。

市販が完全にベージュです。

オーガニックとディープレイヤーだとほんのちょっとディープレイヤーが薄いですかね。

でもほとんど差がないですね。

これを見て分かるように違いは明らかです。

市販のシャンプーは色落ち激しいです。

でも市販のシャンプーのいいところもあって。

圧倒的な価格安さ!!

普段は美容室のシャンプー扱ってるし自分でも使ってるのであんまり普通に売ってるシャンプー見たりしないんですが薬局へ行ってみると、、、

Kouyuu
安っ!!

この値段で大丈夫なの?って思ってしまいますね。

いや、節約しててシャンプーはこだわりませんって人は全然いいんですよ。

ただ安いシャンプー使ってカラーの色落ちが早くて1万近く払ってカラー染め直してもらうのと。

いいシャンプー使ってカラーの色持ちが良くて次に染めるまでの期間が長くなるのだとどちらがお得でしょうか?

頭皮の健康も考えていいシャンプーを使うことをオススメします。

あとカラーの色持ちと言ったらこちらですね。

【大検証!!】Rカラーは本当に色持ちがいいのか?
こんにちは。吉祥寺の美容室ココカラでスタイリストをしていますニシムラです。ちょっと前からココカラで導入しておりますRカラー。前に詳しく書いたのでこちらをご参照...

カラーの際にはこのRカラーをするとさらに色持ちがいいのでオススメです。

ということで市販のシャンプー批判みたいになってしまいましたがお客様の価値観なので全然自由に選んでくださいね。

ただ、安いものは安いなりのもの。

高いものは高いなりのもの。

安くて本当にいいものってあまりないですよね。

でも松屋は安くて本当に美味いと思ってます!笑

美味しいもの食べたいと思ったら松屋に行ったら満足です。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ
友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です