2017-07-21 Posted by cocokara

これからのカラーはダメージを気にしなくてもいい?「R」カラーで傷ませないで染められる。

こんにちは。

吉祥寺の美容室ココカラでスタイリストをしていますニシムラです。

今日はなんと、傷みにくいカラーの紹介です。

「R」といいます。

これはカラーそのものの話ではなく従来のカラー剤に混ぜて使うものになります。

こんな感じでカラー剤に混ぜるものと仕上げにシャンプー台でつけるものがあります。

カラー剤って進化してきてるし、美容室では根元と毛先の薬を使い分けたりしてるのでダメージはできるだけ弱くはしています。

だけどどうしても染め続けると傷みが気になってきますよね?

それが傷みにくいというなら是非使いたい!!

ブリーチにも使えるということで、、、

まずは試してみないと。

いたいた、いました。

こちらの、餌食になるぴーちゃん(妻)です。

ブリーチの方が明らかに傷みが強いので分かりやすいですね。

毛先はトータル3回くらいブリーチしてますかね。

お客さんだったら。

Kouyuu
やめときましょう。

って断るレベルです。

毛先がテロテロになってしまうかもしれないですからね。

でもダメージレスということならいっちゃいましょう。

ブリーチにこの「R」を混ぜて、塗っていきます。

おー、抜けてきてますねー、

大丈夫かなぁ、、、

しっかり時間は置いていきますよ。




では流していきましょう。

おっ!

Kouyuu
この指通りの良さはなんだ。

ブリーチした感があまりしないですよ!

きしみもほとんどないです。

しっかり色は抜けてブリーチされています。

ここにさらに「R」を使って色を入れます。

Kouyuu
サラサラじゃないですかー。

髪の毛の中で何が行われていたかというとパンフレットを参照に。

こちら。

なるほど。

うちのお店は客層的に全頭ブリーチはほぼほぼないですが、普通のカラー、白髪染めにももちろん使えます。

今回は分かりやすいようにブリーチでの実験でしたが。

この「R」を使うことにより髪の強度が増してハリコシがでますし、カラーの色持ちもよくなります。

Kouyuu
使えば使うほど髪の強度が増すって、、、

すごいですね。

これは実際に試してみて良かったのでメニュー化することにしました。

金額はプラス税込¥1080です。

これはトリートメントとは別物になります。

なのでヘッドスパトリートメントかシステムトリートメントとセットでやっていただけると相乗効果でよりサラサラになりますよ。

是非、体感してもらいたいので

「R」カラー

オススメですよ!

ぴーちゃん(妻)が実際に体験しているので。

あ、スタッフの武重のことです。

どんな感じだったか聞いてみてくださいね。

これから素敵なカラーライフが待っていますよ。

ココカラは、LINEからもご予約、ご変更、ご相談、キャンセルもできます。
お気軽にご登録くださいませ

友だち追加

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です